SITEMAP  CONTACT
    HOMEお手伝いのご案内 | | BBR-4HG | ウィルスチェックカセットテープのCD化 |

ご注文・お見積もり
お問い合わせ
価格一覧
送料について
お支払い方法
取り扱いメディア
音楽メディア
カセットテープ

MD

CD (CD-R)

DAT

マイクロカセット

MP3・WAV
映像メディア
DVD

VHS・S-VHS

ビデオCD

8mmビデオ

miniDV・DV
オプション一覧
FAQ
ご利用案内
miniDV・DV

VHS
miniDV・DV

DVD
miniDV・DV

ビデオCD
miniDV

miniDV
HDVについて
ご注意
miniDVからのダビング

 標準モード、LPモードに対応可能。
 miniDVカセット、標準DVカセットに対応可能。
 DV・HDVフォーマットに対応。(miniDV → miniDV のみHDV未対応)
 それぞれの詳細


VHSへ
miniDVからVHSへダビング
1回分の料金1,000円で作成可能なのは
作製対応時間 120分まで
その他  
価格例 miniDV1本からVHS1本を作成 1,000円

120分まで。
原本に120分以上録画されている場合は、以降カットされますので、ご注意下さい。
標準モードで120分テープを使用します。
編集などはありません。


対応オプション 
ナシ

※ 原本miniDV・DVがLPモードで録画されている場合、音飛びや映像の乱れが発生する場合がございます。
   これは、録画と再生を違う機種で行うために起こる症状で、避けることが出来ませんのでご了承下さい。


DVDへ
miniDVからDVDへダビング
1回分の料金1,200円で作成可能なのは
作製対応時間 120分まで(4Mbps)
その他 メニューとチャプターは無し。
チャプターは、希望により無料にて10分間隔で入れることが出来ます。
価格例 miniDV1本からDVD1枚を作成 1,200円

ビットレートは、
約60分まで・・9Mbps前後
約90分まで・・6Mbps前後
約120分まで・・4Mbps前後 となります。
(bpsの数値が小さくなるほど画質が落ちます。)

音声に関しては、基本的にドルビーデジタル2chになります。
約60分までの場合は、リニアPCMを利用する場合もあります。
60分以上でもリニアPCMを利用可能ですが、その場合は、映像のビットレートを少し下げる場合があります。(リニアPCM希望の場合は、注文時にメモ欄へリニアPCM希望とご記入下さい。)

メニューとチャプターは、無し。
(チャプターは、希望により10分ごとに入れることは可能)注文時にメモ欄へ、チャプター希望とご記入下さい。


対応オプション プラケース無し

※ 原本miniDV・DVがLPモードで録画されている場合、音飛びや映像の乱れが発生する場合がございます。
   これは、録画と再生を違う機種で行うために起こる症状で、避けることが出来ませんのでご了承下さい。


ビデオCDへ
miniDVからビデオCDへダビング
1回分の料金1,200円で作成可能なのは
作製対応時間 70分まで
その他 メニューとチャプターは無し。
価格例 miniDV1本からビデオCD1枚を作成 1,200円
(この場合70分以降はカットされます。注文時にカットOKとお伝え下さい)
70分以上のminiDV1本をビデオCD2枚に分けて作成 2,400円

約70分まで。
通常規格のビデオCDを作成いたします。
原本に70分以上録画されている場合は、以降カットされますので、ご注意下さい。


対応オプション プラケース無し

※ 原本miniDV・DVがLPモードで録画されている場合、音飛びや映像の乱れが発生する場合がございます。
  これは、録画と再生を違う機種で行うために起こる症状で、避けることが出来ませんのでご了承下さい。


miniDVへ
miniDVからminiDVへダビング
1回分の料金1,500円で作成可能なのは
作製対応時間 60分まで
その他 メーカー独自のインデックスなどはコピーされません。
価格例 miniDV1本からminiDV1本を作成 1,500円
(この場合60分以降はカットされます。注文時にカットOKとお伝え下さい)
60分以上のminiDV1本をminiDV2本に分けて作成 3,000円

SP(標準モード)60分まで。
原本がLPモードを利用している場合は、実際の録画時間をご確認下さい。
原本の録画時に継ぎ目(一度も録画が行われていない場所)が途中にある場合、
タイムコードが正しく認識されず、その場所以降ダビングできなくなる場合がございますので、
ご注意下さい。

HDV規格には対応しておりません。

対応オプション ナシ

※ 原本miniDV・DVがLPモードで録画されている場合、音飛びや映像の乱れが発生する場合がございます。
  これは、録画と再生を違う機種で行うために起こる症状で、避けることが出来ませんのでご了承下さい。




 HDV(ハイビジョン)について
   HDV方式で撮影されたminiDVテープについて、他メディアへの変換・ダビングは可能ですが、
   HDV画質(ハイビジョン)を維持したままダビングすることは出来ません。
   画質は、変換・ダビング先のメディアに依存します。
Copyright  s.t sound-album All right reserved